HOME > 目的別 > メルマガに広告を載せる

広告を載せたい! 広告設定方法

1.メールマガジンに広告を掲載する

広告挿入例
メールマガジンの本文に広告を掲載できます。
広告をクリックすると、設定した広告先のサイトへ接続する仕組みになっています。

リンクではなく広告として掲載するメリットは?
・希望のWebサイトへのリンクを簡単に設定できる!
・1度広告としてシステムに登録すると、複数のメール本文に簡単に掲載できる!
・配信数に対してクリックされた広告のクリック率が集計される!
・広告をクリックした会員(興味をもってくれた会員)に対して別途メールでアプローチが可能!

2.広告設定方法

広告は詳細メニューのみで設定が可能!
1.広告を登録する

まず、1.広告登録をクリックしましょう。すると下記の画面が表示されます。
広告を登録する
広告名とは … 管理をする為の名前です。メールマガジン本文には表示されません。
広告文とは … この部分が広告としてメール本文に掲載されます。
広告URLとは … 広告をクリックした際のリンク先URLを指定します。

登録ボタンを押すと、広告登録は完了です!

2.メール本文に登録済み広告から掲載したい広告を選択する

広告を選択する
それでは、広告を掲載してみましょう。メール本文作成の1. メール本文登録をクリック!
まずは、広告1(%%ADVERT1%%)の右の参照ボタンをクリックし、登録済みの広告一覧の中から掲載したい広告を選択します。

3.メール本文に広告を挿入する

次は、メールの本文に広告を挿入する作業を行いましょう!先ほど広告を登録したのは「広告1」 ですので、挿入する時は 広告の置換文字「%%ADVERT1%%」を使用します。広告2を参照で設定を行った場合は、「%%ADVERT2%%」と数字の部分が変わるのでご注意下さい。
広告を挿入する
では、テキスト本文、またはHTML本文の広告を表示したい位置に、置換文字「%%ADVERT1%%」を挿入します。
挿入するだけで広告は自動的に掲載されるので、一先ずプレビューボタンで位置を確認しましょう。
これで広告設定は終わりです!後はメルマガを配信するだけになります。

ワンポイント!
ステップメールにも広告の掲載が可能です。

4.広告内容の修正

広告を修正する 広告のクリック数を調べる事ができます。まず、広告管理から2. 広告一覧をクリックしてください。
表示された広告一覧に、CL/配の欄があります。これは「クリック数/配信済み広告数」を表しています。

ワンポイント!
複数のメール本文に設定済みの広告も、広告修正画面1ページだけの更新でOK!!

3.配信後にCheck!!

どのくらい広告がクリックされたのかを調べる!
広告のクリック数を調べる事ができます。まず、広告管理から2. 広告一覧をクリックしてください。
表示された広告一覧に、CL/配の欄があります。これは「クリック数/配信数」を表しています。
クリックを調べるその1
この欄にある、11/54の箇所をクリックすると、さらに詳しく月別で詳細を確認できます。
クリックを調べるその2
上記の場合は、1月1日に配信したメルマガ広告(この場合、9:休業日お知らせ)は54人中10人がクリックしたという事になります。
※1名のメール会員が何回クリックしても、カウントは1です。
その隣にある1/0は、1日に配信したメルマガから1人が2日にクリックした、と言う意味です。
なので、右下のクリック数/配信数は 11/54(クリックした人数の総数 / 配信した総数)となります。

広告をクリックした人にだけメールを送る!
クリックしてくれた人にだけメールを配信する事ができます。メール配信の1. メール配信登録をクリックします。 広告クリック数・最終クリック数を指定するだけ!
上記の広告クリック数を設定すれば、クリックした人にだけ送信することができます。
例えば、広告クリック数を1〜5と条件を追加することで、1回〜5回広告をクリックした人にのみメールを送信することができます。
また、上限を指定せずに1〜とすると「一回でも広告をクリックした事がある人」にのみ送信できます。

最終クリック日は最後に広告をクリックした日を指定し、送信する機能です。
理解すればとっても便利な機能なので、ぜひ活用してください!

※上記は全広告が対象となり、個別の広告ごとにクリック数の条件を設けることはできません。

ページトップへ