HOME > 目的別 > メルマガの配信設定をする

配信設定をしよう!
とってもかんたんな配信設定!

1.まずは本文登録をしよう!

かんたんメニューの場合

かんたんメニューで配信設定
まずはかんたんメニュートップのかんたん配信設定を押します。
すると、テンプレート選択画面が開くので好きなテンプレートのタイトルをクリックしましょう。
HTMLエディタが開くので、店名を変えたりキャンペーン・特典などさまざまな状況にあわせて文字を編集しましょう!
メール本文作成を見つつ、自分で作っても勿論OK!!
一度作ったものはテンプレートとして以降も使える仕組みになっています。

本文を作成したら、OKボタンを押して本文を登録しましょう。

詳細メニューの場合

詳細メニューは、かんたんメニューと違い本文登録は別で行います。
テンプレートをそのまま使用する事もできますが、変更点(店名や日付など)があるか・間違いがないかをよく確認してください。 本文登録をしたら、詳細画面のトップからメール配信登録を選びましょう。


2.本文登録をしたら次は配信設定!

配信設定画面は、かんたんメニューと詳細メニューで違いが少しあります。最初はかんたん配信で慣れて、
さらに様々な条件配信を行いたい場合は詳細メニューの配信設定をマスターしていきましょう!
配信設定方法その1
配信設定画面では、様々な配信条件設定が可能です。 例えば、5番:性別〜登録日の性別を「女性」にチェックを入れれば、女性のみに送信が可能となります。 状況、内容に合わせて送信元を変更しましょう!
他にもキャリア別、年齢別など詳細に設定を行えます。勿論、細かな設定を行わなくても送信可能!
まずは機能に慣れてから、アレンジしていきましょう!

こんな機能がついてる!

1番:送信元送信元
登録した送信元アドレスを選べます。詳細メニューから複数の送信元登録が可能です。
初期設定ではかんたんメニュー指定アドレスの送信元が設定されています。

2番:メール本文メール本文
先ほど登録した本文のタイトルが表示されています。詳細メニューの場合は参照を押して本文を選択してください。

3番:送信予定日時送信予定日時
今日送る場合は今日のボタンをクリックしてください。
それ以外の場合は、日付を「20111026」(2011年10月26日)という風に記入するか、
クリックして開くカレンダーの日付を押すと自動的に日付が入力されます。

4番:登録状態登録状態
チェックを入れている登録状態のユーザーのみに送信します。※仮登録にチェックを入れると仮登録者のみに送信される。
4番:キャリアキャリア
各キャリア別に送信できます。
4番:リファーREFER(リファー)/詳細メニューのみ
リファーについてはこちら。管理者が直接登録した場合と、ユーザーが自分で空メール登録した場合の二通りを選べます。

5番:性別〜地域性別〜地域
項目設定でユーザー情報の追加を行っている場合はここに表示されます。
5番:登録日登録日
登録日指定ができます。今日のボタンを押せば、その日登録した人のみに送信できます。

6番:広告クリック数・最終クリック数広告クリック数・最終クリック日/詳細メニューのみ
広告について詳しい説明はこちら。クリック数を確認する為には、会員のデータ一覧から会員の編集ページへ飛ばなければなりません。
会員のアドレスをクリックし、編集ページにいくと広告クリック数・最終クリック日が確認できます。
そこに書かれてある数字で判断し、指定した数字の会員へ送信します。
配信条件例
7番:登録ボタンすべて設定を終えたら登録ボタンをクリック!これで配信登録は完了しました!

3.配信設定が完了!でも修正、変更があったんだけど…

かんたんメニューの場合は、メニュートップの配信予約の確認をクリック!
詳細メニューの場合は、メニュートップからメール配信欄の配信一覧をクリック!
すると、配信設定したメール一覧が表示されます。

変更があった場合でもここで修正を行えば大丈夫です。
ただし、メルマガ本文の修正は行えません。本文を修正する場合はこちらを参照してください。

メール配信一覧のページに移ったらタイトルをクリックしてください。
そうすると登録編集ページに飛ぶので、編集を行い確認してから登録ボタンをクリックしてください。

これで編集は完了!
配信設定もこれですべて完了です!
予約確認をして配信設定は完了!

ページトップへ