HOME > オンラインマニュアル > 詳細メニュー > メール本文作成 > メール本文登録

メール本文登録

詳細メニューから本文登録へ
スマートメールは初心者でもかんたんにメルマガ本文を作成できるように、HTMLエディタをご用意!
もちろん、HTMLが解る方などはより自由な作成を行って頂けます!
※かんたんメニューでは、本文登録が行えません。詳細メニューより本文登録画面へ移ってください。

1.形式や件名を入力しよう

1-形式
デコレーションを行う場合は「HTML」にチェックを入れましょう。
HTMLになっていないと、デコレーションメールで受信ができません。

2-ヘッダー・フッター
ヘッダーフッターは任意でチェックを入れてください。

3-件名
タイトルを入力して下さい。

4-テキスト本文
テキスト本文とは、デコレーションメールを受信できない場合表示される内容です。タグなどは使えません。
まずはここに本文を作成しましょう!

2.HTML(デコレーション)本文を作ろう!

テキスト本文が完成したら、次はHTML化しましょう!
そのまま本文を使う場合はコピーし、上図赤丸の場所にあるHTMLエディタのボタンを押してください。
※HTMLの知識がある方は、直接入力でも大丈夫です。

HTMLエディタとは??
普通、web上で文字の色やデザインを作るとき、タグやスタイルシートという文字を組み込まなければなりません。
しかし一つ一つ打って行くのはとても面倒…ましてやいっぱいある文字を覚えれない!
そんな時に役立つのがHTMLエディタです。メルマガの原稿と、ボタン操作だけで様々なデザインのデコレーションメールが作成できます。
初心者の人でも完成度の高いものが創れる優れものなのです。

HTMLエディタ作成方法はこちらから!

3.置換文字とはなに??
置換文字とは、その文字を本文内に書けば指定した文字に自動的に変換される便利な機能です。
例えば、「●●さんへ」など名前を呼びたい時は、記載されている「%%USER_NAME%%: ユーザー名」の「%%USER_NAME%%」を本文に挿入し、「%%USER_NAME%%さんへ」と打ちます。
するとプレビューでは表示されませんが、配信するとユーザー名に変換して送信されます。
覚えるととっても楽しい機能なので、ぜひ使ってみてください!

4.広告・画像参照とはなに??
広告についてはこちらを参照してください。
メール画像とは、本文に挿入されている画像データの事です。HTMLエディタで作成し、画像を挿入した場合は自動でここにファイル名が表示されます。
※%%PICT〜の置換文字はそれぞれの画像とつながっており、この文字を挿入すると取り込まれてある画像を表示できる様になります。
取込で新たにサーバーへ画像をアップし、参照は既にサーバーにアップされている画像を読み込みます。
クリアを押すと画像の情報は消え、本文中の画像は表示されません。
※画像部分の文字を消さなければ本文登録ができません。

プレビューでいつでも確認でき、メルマガのサイズも表示できるのでこまめに微調整ができます!
全部項目を埋めたら登録ボタンを押すだけ。これでデコレーションメールは完成です!

ページトップへ