HOME > オンラインマニュアル > 詳細メニュー > 会員管理 > 会員一覧

会員一覧

メニューの会員管理から、会員一覧をクリックしてください。
すると下記のように、現時点で登録してある会員のデータが一覧で見れます。
会員一覧画面 会員の編集を行いたい場合はこちらを参照してください。

(1)人数

人数 現在の会員数と、ページ数が表示されています。

(2)ダウンロード・新規作成

ダウンロード・新規作成 ダウンロードとは、csv形式で現時点での会員データを一括ダウンロードできる機能です。
新規登録は会員を手動で登録できます。詳しくはこちら。



(3)メールアドレス

メールアドレス 登録している会員のメールアドレス一覧です。クリックすると、会員編集画面へ移ります。


(4)REFER

REFER 会員を直接登録したか、空メールより登録したかが確認できます。

(5)ユーザー名

ユーザー名 会員が登録した名前が表示してあります。メルマガ本文作成時に置換文字を使っての利用などができます。

(6)ステップメール

ステップメール ステップメールについてはこちらをご覧下さい。

(7)登録状態・メール状態

登録状態・メール状態 登録状態には、退会しているか・仮登録かどうかの表示がされます。 メール状態とはエラーでメールが返って来ているかどうかの表示がされます。 どちらとも「正常」と表示されている場合、問題がない状態です。


会員編集

会員編集画面 会員の情報を編集する場合は、会員一覧から編集したい会員のメールアドレスをクリックします。 すると上記の画面へ移り、編集が可能となります。

(1)会員番号・メールアドレス・メール状態・登録状態・ユーザー名

会員番号は会員検索の時等に役立ちます。
会員のアドレスを変更したり、メール状態を手動で無効にしたりと、様々な設定が行えます。
メール状態は無効にしていると、メルマガが配信されません。

(2)性別〜REFER

生年月日は8桁になるように記入しましょう。例:1986年5月30日の場合・・・19860530となります
もしくは、西暦-(ハイフン)-月(二桁)-日(二桁)と言う形になるように設定してください。
都道府県などは会員項目管理にて使用するにしている項目のみが表示されます。 REFERは空メール登録か、直接データ登録かのどちらかを選んでください。

(3)ステップメールカウンタ

ステップメールカウンタについてはこちらの4番を参考にして下さい。

(4)登録日時・広告クリック回数・最終クリック日

今編集している会員の登録日や、広告をクリックした回数、最後に広告をクリックした日 それぞれが確認できます。
これは変更できない部分です。

(5)エラー回数

一時的なエラー等で配信が停止された会員を再度配信が行えるようにリセットすることができます。
エラー回数を0回に変更するとリセットされます。

ページトップへ